1. HOME
  2. お知らせ
  3. 相談室
  4. 医療相談10

相談室 記事詳細

2009.05.24相談室

医療相談10

Q) 松本の透析施設で人工透析を受けています。

献腎移植登録を行いたいのですが、HLA検査(移植登録に必要な白血球の型を調べる血液検査)は信州大学医学部付属病院では行っていただけないのでしょうか?

信州大学医学部付属病院を腎臓移植施設として登録を希望する場合、必要な書類
や手続きについて教えて下さい。

A) ご質問についてお答えしたいと思います。

まず、日本臓器移植ネットワークで指定されている長野県内のHLA検査センターは、長野赤十字病院のみです。

技術的な問題というよりは、指定機関の問題です。
したがって、献腎移植登録のためのHLA検査は信大病院では残念ながら行えません

長野赤十字病院に直接行く事が可能な場合は、長野赤十字病院に連絡後、指定された日に長野赤十字病院まで出向いて頂き検査を行い、献腎移植登録が可能となります。
直接、長野赤十字病院に行くことが大変な方の場合は、信大病院で採血を行い血液検体を長野赤十字病院に宅急便で送っています。
この場合には宅急便代(1000円前後)が実費としてかかります。

信大病院で献腎移植手術を受けることを希望し、日本臓器移植ネットワークに登録を希望する場合の献腎移植登録の窓口は、信大病院移植医療センター(電話37-2930, FAX37-3351)です。
電話もしくはFAXにて移植医療センターのクリニカルコーディネーターに直接連絡をとっていただき、登録の細かい手順をお問い合わせ下さい。

献腎移植登録希望者の診察、採血オーダー、最終的な書類の確認は、当院腎臓内科医師が行っています。
クリニカルコーディネーターが、腎臓内科医師の外来予約や、書類の手配を行ってくれます。

ご参考頂ければ幸いです。

このページの先頭へ