1. HOME
  2. お知らせ
  3. 相談室
  4. 医療相談29 いったん上がったカリウム値は下がる・・・?

相談室 記事詳細

2014.07.30相談室

医療相談29 いったん上がったカリウム値は下がる・・・?

Q)66才の女性です。
慢性腎臓病のため、食事療法と薬物治療を継続しています。
最近、夏野菜が美味しくて新鮮な野菜を多目に摂取しているので、血清カリウム値が上昇しないか心配です。
私の血清クレアチニン値は、1.6~1.9 mg/dL程度です。
一か月後に診察ですが、今からでも食事に気を付ければ異常値にはならないでしょうか?
それとも、いったん血清カリウム値が上昇してしまったら、もう血液中から失われないのでしょうか?
教えて下さい。
なお、玉ねぎなども好きなのですがカリウム含有量は多いですか?

A)ご質問にお答えしたいと思います。

血清カリウム値は、食事や飲み物などに含まれるカリウムの摂取量と体外への排出量のバランスによって決まります。

体外へのカリウムの排泄は、主にカリウムを尿中に溶かした状態にして腎臓を介して行われます。
腎臓は血液から尿を作り出す臓器なので、その機能が落ちてくると必然的にカリウムの排泄能力が低下します。

あなたの腎機能としては、血清クレアチニン1.6~1.9で66歳の女性とすると、おおよそeGFR=21~26 ml/min/1.73 m2 程度となります。
eGFRの正常値は100 ml/min/1,73m2 程度なので、おおよそ腎機能としては正常の30%を切っている状態と考えればよいと思います。

腎機能の低下に合わせてカリウム排泄能力も低下している可能性が高いので、排泄能力以上のカリウム摂取があると血清カリウムは上昇します。

しかしながら、いったんカリウム値があがっても、排泄能力の範囲内のカリウム摂取量に減量していれば、徐々にカリウム値は下がっていきます

カリウムは体内の細胞内に多く含まれる成分なので、血清カリウム値がかなり上昇している場合には、血中のみならず体中の細胞内もカリウムが高い状態になっています。
血清カリウム値が高い患者さんの体内では、カリウムの蓄積量がかなり多いことが予想されるので、継続的にカリウム摂取を抑える必要があります。

また、カリウムを吸着する内服薬(食事中のカリウムを吸着して便とともに排泄する薬)もあるので、食事だけでコントロールできない場合にはそういった薬を併用するのもよいと思います。

腎不全に伴い体内が酸性に傾くと、カリウムが上がりやすくなるので、体内が酸性になっている場合には、それを補正する薬もあります。

また、腎臓病のお薬の中で腎臓の保護機能があるけれでもカリウムを上昇させる可能性のある薬もあるので(降圧剤の中のレニン・アンジオテンシン系抑制薬という薬が代表格です。ARBとかACE阻害薬と言われるタイプの薬です)、それらの調節もカリウムコントロールが難しい場合には、検討になります(腎保護効果を優先して、なるべく他の方法でカリウムを下げながら使用していることが多いと思います)。

カリウムに関しては、これからの季節、夏野菜も多くなるので継続的な注意が必要です。
野菜などは、細かく切って、水にさらしたり下茹でするなどの工夫を継続的にしてください。

質問のあった玉ねぎは50g (1/4個)位で80mg程度のカリウム含有量です。
食品の中のカリウム含有量などは、「五訂 日本食品標準成分表」などの書籍を参考にしてもらえればと思います。

以上、ご参考下さい。

このページの先頭へ