1. HOME
  2. お知らせ
  3. ニュース
  4. 第13回 腎疾患カンファレンス開催のお知らせ

ニュース 記事詳細

2010.08.31ニュース

第13回 腎疾患カンファレンス開催のお知らせ

第13回 腎疾患カンファレンスを下記の内容にて開催します。

毎年、水・電解質と酸塩基平衡異常の世界的な第一人者であり、

昭和天皇の侍医としても有名な帝京大学医学部内科学の内田俊也教授をお招きして、症例検討会と特別講演においてご指導頂いております。

ぜひ、この機会に、下記内容に興味を持たれた方は、お誘い合わせの上、ご参加下さい。

学生の参加も大歓迎です。

国試勉強の一環としても貴重な情報を得られる機会と思います。

水・電解質が苦手な人も得意な人も、みんなで勉強しましょう!!

 

日時:平成22年 9月17日(金) 18時30分

場所:信州大学医学部附属病院 東病棟9階 会議室

〒390-8621 松本市旭3-1-1 Tel 0263-35-4600

 

◆症例検討 司会 信州大学医学部附属病院 腎臓内科 樋口 誠先生

『腎移植の経過中に発症した電解質喪失の一例』  

信州大学医学部附属病院 岡島幸紀先生

その他、関連病院からも症例提示が行われる予定です。

 

◆特別講演

座長 長野厚生連 北信総合病院 腎臓内科 洞 和彦先生

『基礎からわかる水・電解質代謝異常代謝異常

演者:帝京大学 医学部 内科学教授 内田 俊也先生

 

なお、今回は軽食を用意しております。

当日、受付にて会費500円を徴収させて頂きます。(学生の方は無料です。)

共催:腎疾患カンファレンス・アステラス製薬株式会社

このページの先頭へ