1. HOME
  2. お知らせ
  3. ニュース
  4. 第21回信州腎不全談話会のお知らせ

ニュース 記事詳細

2014.04.15ニュース

第21回信州腎不全談話会のお知らせ

第21」回信州腎不全談話会を開催します。

腎不全に関連する一般演題と特別講演を予定しております。

透析医療を中心とした腎不全医療の臨床研究やエキスパートの意見に触れる良い機会ですので、学生や研修医を含め多数のご参加をお待ちしています。

開催日時:平成26年4月19日(土) 午後3:00より

場所:信州大学医学部付属病院 外来診療棟 4F 中会議室

会費:1,000円 (学生無料)

 

一般演題

座長:信州大学医学部附属病院腎臓内科 診療教授 上條祐司 先生

1、「cinacalsetによる治療抵抗性2°HPTの長期抑制効果」

安曇野赤十字病院 臨床工学課 島村 栄 他

2、「剖検で診断されたMPO-ANCA陽性の結節性多発動脈炎」

相澤病院腎臓内科 小口智雅 他

3、「当院におけるCKD-MBD対策の現状と課題」

松本協立病院 ME科 広仲 晃 他 

4、「腹水による透析困難症に対し、CARTを施行した一例」

信州大学医学部附属病院 腎臓内科 山田洋輔 他 

 

講演

座長:飯山赤十字病院 内科 上條浩司 先生

「JCI認定が透析室にもたらしたもの」

相澤病院 腎臓病・透析センター長 小口 智雅 先生

 

特別講演 

座長:相澤病院 腎臓病・透析センター長 小口智雅 先生 

「糖尿病透析患者特融の治療目標の設定

-血液透析患者の糖尿病治療ガイド2012を踏まえて-」

大阪市立大学大学院医学研究科 代謝内分泌病態内科学 

教授 稲葉 雅章 先生

 

尚、会終了後、情報交換会を予定しております。

 

連絡先:信州大学医学部附属病院 血液浄化療法部

Tel:0263-37-2823

このページの先頭へ