1. HOME
  2. お知らせ
  3. ニュース
  4. 第48回信州大学医学部附属病院腎臓病教室

ニュース 記事詳細

2016.06.24ニュース

第48回信州大学医学部附属病院腎臓病教室

信州大学医学部附属病院では、2000年10月から慢性腎臓病の病態と治療についての教室を開き、2001年11月から慢性腎臓病の患者さん及び、その家族の皆さんを対象として、腎臓病食の調理実習を行って参りました。

今回は「栄養調整食品を使った腎臓食」と題した調理実習を下記の通り行いますので、ご参加希望の方は往復はがき、もしくは腎臓内科ホームページのお問い合わせフォームからお申し込み下さい。


期日:平成28年7月23日(土曜日)

時間:午前10時10分 ~ 午後1時半(集合 午前10時)

場所:ふくふくらいず内城東公民館 講義室及び調理実習室

松本市元町3-7-1 電話 0263-34-0191

(駐車場あり 信大病院から徒歩15分程度)

実習予定人数:15組30名
(患者さんとその家族の方各1名、1名での応募も可)

費用:参加費(1人当たり1,000円)
持ち物:エプロンなど 

お申し込み締め切り:平成28年7月18日(月)(必着)

・お申し込み後のキャンセルは前日までにお願い致します(当日は対応致しかねます)。

・食物アレルギーのある方はお申し込みの際にお知らせください。

お申し込み方法:往復はがき もしくは 信大腎臓内科ホームページのお問い合わせフォームから

お問い合わせ先:信州大学医学部附属病院 血液浄化療法部(電話0263-37-2823)

平日午前10時 ~ 午後4時まで

今回は栄養調整食品を使った場合と、通常の食品を使った場合の差について実感してもらおうと思います。

どちらの選択をするかは実際に食べてみて判断してみて下さい。

多数のご参加をお待ちしております。

このページの先頭へ