1. HOME
  2. お知らせ
  3. ニュース
  4. 国際一流誌に論文が公表されました!!

ニュース 記事詳細

2009.01.29ニュース

国際一流誌に論文が公表されました!!

信州大学腎臓内科と代謝制御学講座との共同研究による論文が、アメリカ生理学会誌において公表されました (PPARα attenuates the proinflammatory response in activated mesangial cells. Keiichi Kono, Yuji Kamijo, Kazuhiko Hora, Kyoko Takahashi, Makoto Higuchi, Kendo Kiyosawa, Hidekazu Shigematsu, Frank J Gonzalez, Toshifumi Aoyama. American Journal of Physiology Renal Physiology Feb;296(2):F328-36. 2009 ) 。

同学会誌は、腎臓領域におけるtop journal であり、当科での研究が世界に認められたものと喜んでいます。

上記論文では、糸球体腎炎の進展過程において重要な働きをしているメサンギウム細胞の活性化にPPARαという転写調節因子が関与していることを明らかにしました。この研究結果から、PPARαを利用した新しい腎炎治療の可能性が考えられます。

今後、さらなる研究結果の積み重ねにより、将来的に有効な腎炎治療の開発につながっていければと考えています。

当科では、研究意欲を持った人を常時募集しています。

上記のような研究に興味ある方は、ぜひご一報下さい!!!

このページの先頭へ